シャア専用モビルスーツ全部!シャアの搭乗した機体をみる

シャア専用の機体をみてみる

シャア専用モビルスーツ。
『赤くて3倍』といえば、電車の向かいに座っている女性も知っていることでしょう。
そして、世の赤いものとえば、すべてシャア専用といわれるほど赤=シャア専用と揶揄されるほど。

そんなシャア専用機を振り返ってみましょう。
ZガンダムのガンダムMr-Ⅱには一時的に搭乗しましたが、今回はリストには入れません。
画像:Middle Edge

スポンサーリンク
336×280

シャアが専用機として搭乗したモビルスーツ

劇中あきらかにシャアが専用機として登場したモビルスーツを見てみましょう。
ファーストガンダムから逆襲のシャアまでの作品に登場したものです。

MSV(モビルスーツバリエーション)として、小説やゲーム、設定のみの機体は別途みてみます。

ガンダムに登場したシャア専用機

初代ガンダムに登場したシャア専用の機体をみてみましょう。

シャア専用ザクⅡ

シャア専用と言えばやはりザクⅡでしょう。
シャア専用ザクⅡ画像:WORLD|機動戦士ガンダム公式Web

中隊指揮官用ザクを赤とピンクのパーソナルカラーに塗り分けたシャアの専用機。中隊長機の印として頭にブレードアンテナを有し、ザクの3倍のスピードで敵に迫ったことから「赤い彗星」として連邦将兵に恐れられた。

引用:WORLD|機動戦士ガンダム公式Web

量産ザクの中に、ひときわ目立つ赤色で指揮官機のツノ。これで特別感満載、男子心わしづかみ。オープニングのカットがそれをよく表れています。

シャア専用ザクⅡ画像:りんごのブログ園

シャア専用ザクは、TV版第2話で初登場。
量産ザクの3倍のスピードで敵の攻撃を回避し、素早くその懐へと飛び込んでいく。
そしてガンダムとも幾度となく砲火を交えるわけです。

しかし、この3倍ってのは公式見解としてもはっきりしていなく、どういった原理で3倍なのかって明言されていません。
一応、専用機で装甲を減らし軽くすることで機動力を確保してるとか、撃墜時に反動で推力アップとか、シャアの技量とか言われています。

そんなシャア専用ザクですが、実はその後の行方はっきりしていません。最後に登場したのは第10話『ガルマ散る』のはず。
そのまま、通常カラーのザクに塗られて使われたかしら。

シャア専用ザクⅡの機体スペック

名称 : シャア専用ザク
型式番号 : MS-06S
頭頂高 : 17.5m/本体重量 : 56.2t
主な武装 : ザク・マシンガン、ザク・バズーカ、ヒート・ホーク

シャア専用ズゴック

シャアズゴといえば、やはりこのシーン。
そしてある意味、ジムの見せ場。
シャア専用ズゴックとジム画像:りんごのブログ園
第29話『ジャブローに散る!』で登場し、そのまま出番なしとなりました。
ガンダムと交戦するが、ウッディ大尉搭乗のファンファンに攻撃され、メインカメラを破壊されて撤退。
劇場版ではメインカメラを損傷せずにガンダムとの戦闘を続けたが、ビームサーベルの攻撃で右腕を切断されて機体のバランサーが狂い、撤退。

シャア専用ズゴック画像:WORLD|機動戦士ガンダム公式Web

シャア専用ゲルググ

シャアが宇宙に戻ってから支給されたジオン初のビーム兵器を装備している。
一年戦争後期に作られた優秀な機体。
シャア専用機体は先行生産型として登場し、終盤では緑とグレーに塗装された量産機が登場します。
ゲルググは、量産機とはいえ戦争後期に作られたため、アバオアクーではエースパイロットのみの支給となりました。

シャア専用ゲルググ画像:WORLD|機動戦士ガンダム公式Web

ゲルググのプロトタイプをシャア用にピンクの濃淡に塗り分けた専用機。頭に角を有する。テキサスコロニーでの初陣ではかろうじてガンダムと引き分けた。

引用:WORLD|機動戦士ガンダム公式Web
シャア専用ゲルググ画像:りんごのブログ園

今後のアムロとシャアの因縁の原因ともなる、ララア撃墜時に搭乗していたことでも記憶に残る機体となります。
本当、今見てもカッコいいな。

ジオング

シャアは登場からパーソナルカラーの赤いモビルスーツに乗っていましたが、最後の最後で赤い機体に搭乗せず。しかも未完成。
そして最後のラストシューティングでの相打ち。非常に存在感のあった機体となりました。
ジオング画像:WORLD|機動戦士ガンダム公式Web

ジオン公国軍が開発した大型MS。脚部がない状態でも通常のMSとほぼ同じ頭頂高がある。
サイコミュを搭載しており、有線式ビーム砲の腕を切り離して、オールレンジ攻撃が掛けられる。また、頭部だけを切り離しても攻撃出来る。
80%の完成度で出撃し、ア・バオア・クーSフィールドでガンダムと交戦。これを中破させるが、自らも胴体を失う。
最後はア・バオア・クー内でガンダムと相討ちとなった。

引用:WORLD|機動戦士ガンダム公式Web

設定上のパーフェクトジオング(脚付き)も作画されたものがありますが、ジオングは脚なしこそジオングですな。

Zガンダム登場のシャア専用機

ガンダムの続編としてスタートしたZガンダム。
前作ガンダムのライバルだったシャア・アズナブルが名前を新たにクワトロ・バジーナとして登場。そんなクワトロ(シャア)の登場した機体をみてみましょう。

リックディアス

こんなんで一応ガンダムタイプという立ち位置。
シャアのパーソナルカラーの赤、一般機は黒・紺系統に塗装されています。ほかのエゥーゴ兵士たちもクワトロにあやかって赤に塗装した結果のちに赤が制式カラーとなる。
リックディアス画像:ブースト速報

百式

金色のにくいやつといえば、この百式。
ただ目立つだけの金色ではなく一応ビームコーティングが施された結果。
でもキュベレイのファンネルでぼっこぼこ。
百式画像:公式ガンダム情報ポータルサイト「GUNDAM.INFO」

Zガンダムは、アムロ、シャアと前作主人公が搭乗する機体がこの百式やディジェというなんとも言えない機体のおかげで、しっかりカミーユが主人公として描かれたのかもしれない。

逆襲のシャア登場のシャア専用機

劇場版ということもあり、搭乗した機体はサザビー1機のみ。
しかし、このサザビーのデザイン、武装の完成度たるや!脱出ポッドまである!

サザビー

ニュータイプ用に開発された機体で、歴代作品に登場するジオン系MSの集大成とされる高性能機。
劇中のMSの中でも大柄な体躯と、シャアのパーソナルカラーである赤い機体色が特徴。
背部上段にはファンネルが6基搭載されています。

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』劇中終盤に、アムロのνガンダムと死闘を繰り広げるわけです。
サザビー画像:マンガ、アニメ、のオススメ!~ガンダムさんのブログ~

ゲームや小説、MSVシャア専用の機体

ゲームや小説、設定のみの機体など含めるとシャア専用と呼ばれる機体は他にもあります。

オリジン シャア専用ザクⅠ

オリジンの映像化もあり、公式設定となったモビルスーツってことでいいのかな。
シャア専用ザクⅠ画像:機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト

初期量産型の機体は、独立戦争の開戦を待たずに月面で展開した史上初の対モビルスーツ戦「スミス海の戦い」に実戦投入されることになる。シャア・アズナブルの搭乗するMS-05も初期量産型のうちの1機である。

ジオン自治共和国
MS-05 ザクⅠ (シャア機)
頭頂高:17.4m/全幅:8.2m
パイロット:シャア・アズナブル

シャア専用 リック・ドム

機体は用意されていたものの、実際にシャアは搭乗してはいない。赤くカラーリングされ、ビーム・バズーカーを装備したリック・ドムが戦場で多くの連邦軍パイロットによって目撃されたが、誰が乗っていたのか未だに明らかになっていない。

キャスバル専用ガンダム

「ギレンの野望」シリーズは、原作の歴史とは異なる「IFストーリー」が展開されるゲーム作品である。本機は、「もしも、シャアがもっと早い段階でニュータイプの理想を実現すべくネオ・ジオンを組織していたら?」というもしもストーリーで登場する機体となっている。

「ニュータイプの理想を実現するべく、キャスバル・レム・ダイクンがネオ・ジオンを率いて決起したら」というIF(もしも)の歴史に基づいた設定のモビルスーツ。

ナイチンゲール

小説『機動戦士ガンダム逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』、『CCA-MSV』に登場するモビルスーツ。
劇場版機動戦士ガンダム逆襲のシャアに於けるサザビーに相当する機体であり、ゲームでの登場からサザビーの上位機体という位置づけになりつつある。
ナイチンゲール画像:ヒノホンでモノホン Sanctuary of Angel

シャア専用ザクⅢ改

トワイライトアクシズに登場する赤いザクⅢです。
トワイライトアクシズは設定上、逆襲のシャア以降の話ですので、正確にはシャアは搭乗していませんが、作中にシャア専用とされる設定もあるためシャア専用機として並べておきます。
実際に搭乗したパイロットはダントンです。このあたりは、『トワイライトアクシズについて』にちょっと書いていますので興味あれば見てみて下さい。

シャア専用ザクⅢ改画像:Twilight Axis

クワトロ専用 ガンダムMk-Ⅲ8号機

アナハイム・ラボラトリー・ログに登場するクワトロ専用機。
アナハイム・ラボラトリー・ログは、宇宙世紀に登場するモビルスーツの進化の過程の穴埋め的な作品。百式に採用された耐ビーム・コーティングの廉価仕様を利用し完成。クワトロの搭乗を意向のもと赤いカラーリングとなる。実際は、ボイド・スワン中尉が搭乗し、ドラッツェ改、ガザCを撃墜、リゲルグを大破させる。

クワトロ専用ガンダムMk-Ⅲ8号機画像:アナハイム・ラボラトリー・ログ【第1回】 | 矢立文庫

シャア専用 ディジェ

コミック『ジョニーライデンの帰還』に登場した機体で、トワイライトアクシズの主人公アルレットに「あまりに貧しい大佐のネオ・ジオンを憐れんで寄付されたMSに、あり合わせの部品をくっつけてテストに必用な性能を何とか満たした機体」と散々な言われ方をした機体。

シャア専用ディジェ画像:プレバン速報

ただ、シャアは「赤く塗ったのだろう?なら使わせてもらおう。」と乗り気で笑う。

シャアの搭乗機はガンダムから逆襲のシャアまで3作品をまたいで合計7機

シャアが劇中で搭乗した専用機体はガンダム、Zガンダム、逆襲のシャアまでで合計7機ということになりました。他のキャラクターに比べてたら、非常に多いですね。
特に1作品(ガンダム)のなかで乗り換え数は最多じゃないかしら?

1作品だとZガンダムのジェリドメサかな。
奴はかなり乗り換えているはず。

スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280