ガンダムの宇宙世紀を時系列順にわかりやすく整理した

時系列に宇宙世紀を振り返る

ガンダムの世界でいう元号、宇宙世紀(うちゅうせいき、Universal Century:U.C.)。
「宇宙世紀以外はガンダムとは認めない」という人までいますが、捉え方は人それぞれ。
宇宙世紀の中でも「逆襲のシャアまでが宇宙世紀だ」とか、「映像作品になったモノこそ正義」とかもあると思いますが、それも人それぞれという事で。

整理するため調べると、日時まで事細かに書かれているサイトも多くありましたが「大体こんな時系列」と、なるべく簡潔にしたつもり。
映像化されたものを軸に時系列で大きな空白になる箇所は補足的に小説やゲームなどの外伝を追加して整理しました。

スポンサーリンク
336×280

宇宙世紀を時系列に整理する

宇宙世紀元年(U.C.0001)をスタートとして、宇宙世紀223年(U.C.0223 G-SAVIOUR)までとします。∀ガンダム、レコンギスタは今回考慮していません。
各ガンダム作品の内容にもふれていますので、そのつもりでお願いします。

宇宙世紀0001 01.01 ラプラス事件

宇宙世紀元年。
西暦から宇宙世紀への改暦セレモニーで地球連邦首相官邸「ラプラス」が爆破される事件が起きます。この話は『機動戦士ユニコーンガンダム』の中核となる事件で『機動戦士ユニコーンガンダム』で語られます。

ラプラス事件画像:NAVER まとめ

宇宙世紀0068

宇宙移民が開始され半世紀ほど。
宇宙に進出した人の革新を説き、地球連邦政府からの完全独立を宣言しようとしたジオン・ズム・ダイクンが、議会檀上で演説中に突如倒れ帰らぬ人となった。当初はザビ家による暗殺といわれているが、最近は過労という見方もある。

ガンダム ジオリジン
ガンダムジオリジン画像:新千歳空港国際アニメーション映画祭2015
あらすじ

宇宙世紀0068年、サイド3、ムンゾ自治共和国。宇宙に進出した人の革新を説き、地球連邦政府からの完全独立を宣言しようとしたジオン・ズム・ダイクンは、議会檀上で演説中に突如倒れ、帰らぬ人となった。ダイクンの死後、ザビ家陰謀説を唱えるダイクンの側近ジンバ・ラル。しかし、サイド3ムンゾの実権を掌握せんとするデギン・ソド・ザビ率いるザビ家の暗躍は加速していく。これまで語られることの無かった動乱の歴史が明らかになる中、ダイクンの遺児であるキャスバルとアルテイシアには、激動の時代を象徴した数奇な運命が待ち受けていた…。引用:Amazonビデオ-プライム・ビデオ

作品内容シャア(キャスバル・レム・ダイクン)を主人公に宇宙世紀0079年までの空白を埋める作品となっています。
シャアの復讐やジオンが一年戦争へ向かう経緯などが見られます。原作はコミックでしたが、2015年にOVAとして映像化され2018年5月の「誕生 赤い彗星」をもって『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のアニメプロジェクトも完結しました。
初代ガンダムの説明不足や設定不足を補う形でパラレル設定となっている点もあります。
ただ、それにより、ガンダムワールドがよりリアルな世界観に近づいています。
備考漫画 2001年6月-2011年6月、全24巻(通常版)全12巻(愛蔵版)

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN (24) 特別編 』これ、興味深いから買ってみようかしら。
どうやらオリジン完結後、新規で描き下ろされた3作品と短編3作品、合計6作品が1冊にまとめられている模様。内容も、開戦前のザビ家の動向、終戦後のホワイトベースの仲間のその後が描かれるとのことで、気になるところ。

映像作品としては、1巻から6巻まで発売されています。どうせなら、オリジン全部映像化してくれないかな。。。

宇宙世紀0079 一年戦争

『地球連邦軍 VS ジオン公国』
ジオン軍が地球連邦軍に対して宣戦布告。1年に渡る戦争で、後に一年戦争といわれる。
開戦について乱暴に説明すると、

  1. 地球人口多くなりすぎ!そうだ宇宙へ!
  2. 宇宙移民サイコー(宇宙世紀元年~)
  3. 宇宙世紀から半世紀が経過。移民の世代交が始まる。移民熱も下がり「宇宙で苦労しているのに地球から管理されてるのって変じゃね?」と不満がたまる
  4. ジオン「我々はもう勝手にやる」地球連邦からの独立宣言。(宇宙世紀0058)
  5. 連邦政府に独立国として認めさせないと。開戦

で、1年にわたる戦争となります。

一年戦争画像:仮)今さらながら「一年戦争」を振り返ってみるブログ

初代ガンダムがこの一年戦争を描いた作品のため、一年戦争をベースとしたゲームやサイドストーリーがたくさん出ています。

宇宙世紀0079から0080にわたる一年戦争を舞台にした作品

以下の作品は、0079から0080の間に行われた一年戦争中の作品となります。

機動戦士ガンダム MS IGLOO -1年戦争秘録-
作品内容第603技術試験隊所属のオリヴァーマイ技術中尉の視点で描かれたフル3DCG作品。試験隊とある通り、表舞台に出る事のなかった試作兵器の話。
備考OVA 2004年7月19日-2004年11月3日、全3話(各話約25分)

機動戦士ガンダム MS IGLOO -黙示録0079-
作品内容『機動戦士ガンダム MS IGLOO -1年戦争秘録-』に引き続き、オリヴァーマイ技術中尉の続編。
備考OVA 2006年4月26日-2006年8月25日、全3話

機動戦士ガンダム MS IGLOO2 重力戦線
作品内容前作の設定考証や世界観を踏襲しているが、ジオン軍ではなく地球連邦軍からの視点で地上戦が描かれる。
備考OVA 2008年10月24日-2009年4月24日、全3話

機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム画像:ガンダペディア
作品内容元祖ガンダム。ファーストガンダムとも呼ばれています。第一話でザクとガンダムが交戦することで開戦となったわけではなく、ファーストガンダムは一年戦争の開戦9ヶ月後で戦争終盤のお話。
備考TV放送 1979年4月7日放送、全43話

機動戦士ガンダム 第08MS小隊
第08MS小隊画像:U-NEXT
作品内容一年戦争の10月中旬から11月下旬あたりの話。
ファーストガンダムの時系列と重ねると、ランバラルとの交戦からジャブロー侵攻あたりと重なる。
備考OVA 1996年-1999年、全11話

機動戦士ガンダム サンダーボルト
機動戦士ガンダムサンダーボルト画像:youtube Bandai Visual
作品内容宇宙世紀0079年12月から物語は始まり、一年戦争終結7ヵ月経過した宇宙世紀0080年7月までが描かれている。コミック版の連載は続いています(2018年5月)。また、この作品はパラレルワールド設定となっています。
備考漫画 2012年-既刊9巻(2017年4月現在)
OVA 2015年-2016年(第1シーズン 全4話)、2017年(第2シーズン 全4話)

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダム ポケットの中の戦争画像:堕天使☆十六夜のブログ
作品内容一年戦争の12月9日から12月25日の話。
ファーストガンダムでは、ソロモン攻略(ビグザムが出てくる)あたり。
備考OVA 1989年3月23日-8月24日、全6話

宇宙世紀0080 01.01 一年戦争終結

地球連邦軍も消耗していたため、ジオンからの交渉を承諾。
月面都市グラナダで終戦協定が結ばれ、ジオン共和国を一つの国家として認める。が、地球連邦政府の属国としての扱いとなります。

宇宙世紀0083 デラーズ紛争

『地球連邦軍 VS ジオン公国(残存部隊 デラーズ・フリート)』
一年戦争の終焉 宇宙世紀0080年から、Zガンダムの宇宙世紀0087年の期間の空白を埋める作品。Zガンダムに登場する『ティターンズ』設立にも触れられている。

デンドロビウムノイエジール等ゲームにもよく登場する機体がでてきますが、軒並みハイスペックの機体で後のモビルスーツの機体性能と整合性がとれないオーパーツとも言われています。

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
機動戦士ガンダム0083画像:ラストシーンが知りたい
作品内容信念と義のある男たちと、ニンジンも食べられないし彼女に銃口まで向けられる軟弱男の話
備考OVA 1991年5月22日-1992年9月24日、全13話

この宇宙世紀0080年からZガンダムの宇宙世紀0087年までの間に、シャアはアクシズへ渡り後に連邦の軍籍(クワトロ・バジーナ大尉)を得て反地球連邦運動に接触する。ハマーンとのにゃんにゃん(恋人同士なのか明言は無い)もこの時期か。
アムロは連邦軍上層部から「ニュータイプってまだよくわかっていないし、危険かもしれない。」と思われ軟禁状態となる(牢獄に入るとかではなく、監視下に置かれる)。

宇宙世紀0087から0088 グリプス戦役

『エゥーゴ(地球連邦軍)VS ティターンズ(地球連邦軍)VSアクシズ(のちのネオジオン)』
初めてZガンダム見た時、子供だったこともありこの戦いの構図がよくわからなかった。
簡単にいうと、

  • ティターンズ、エゥーゴともに連邦軍
  • ティターンズは、地球出身でエリート意識が高くスペースノイド(宇宙移民者)に高圧的
  • エゥーゴは、スペースノイドを中心とした勢力でティターンズと対立

といった状況で物語は進んでいき、終盤にアクシズ(ハマーン・カーン)が登場する。
過去の繋がり(ハマーンとシャアはアクシズ時代親密だった)からエゥーゴ、アクシズと同盟の話が持ち上がるが交渉は決裂。
後にアクシズはティターンズと同盟を結び三つ巴の戦いになる。

機動戦士Zガンダム
機動戦士Zガンダム画像:ゆっきーの備忘録な雑記帳ぶろぐ
作品内容地球連邦軍内部の軍閥であるエゥーゴとティターンズの戦いを軸に、終盤アクシズを交えて三つ巴の戦い。後にラストの結末が違う新訳劇場版Zガンダムが3部作として公開される。
備考TV放送 1985年3月2日-1986年2月22日、全50話
劇場3部作 2005年5月28日-2006年3月4日

非常に残念な点で、新訳Zガンダム。全シーン新規作画でなく、TV版に新たな描きおろしを差し替える形で映像内でTV版のシーンと新作がシーンが混在している。作画、描き込みに差があり過ぎて非常に残念なでき。

宇宙世紀0087から0088 ペズンの反乱

ガンダム・センチネル
作品内容『Ζガンダム』の終盤から『ガンダムΖΖ』の序盤、グリプス戦役末期の宇宙世紀0088年1月25日から同年4月5日の出来事。後にペズンの反乱と呼ばれる。
備考小説 1987年9月号から1990年7月号まで連載

宇宙世紀0088から0089 第一次ネオ・ジオン抗争

『エゥーゴ(地球連邦軍)VS ネオ・ジオン(旧アクシズ)』
宇宙世紀0088年2月29日、グリプス戦役の終結後にジオン共和国の戦力も吸収し、組織名をアクシズからネオ・ジオンと改称。戦後の隙を突いて各サイドに制圧部隊を送り込み、地球圏を掌握するハマーン。
グリプス戦役(Zガンダム)直後から話しは始まり、アーガマが修理と補給のためサイド1のシャングリラに寄港。そこにジャンク屋のジュドーたちがΖガンダムを奪って一儲けしようと企んだことから、アーガマと関わり合いをもちエゥーゴの一員としてネオ・ジオンと戦うことになる。

機動戦士ガンダムZZ
機動戦士ガンダムZZ画像:オタクのお宅
作品内容『機動戦士Ζガンダム』の直接的な続編で、第一次ネオ・ジオン抗争を描いた作品。エゥーゴ側のモビルスーツは前作からの引き続いた物が多く、ガンダムMk-Ⅱ、Ζガンダム、百式まで主力として登場する。
備考TV放送 1986年3月1日-1987年1月31日、全47話

宇宙世紀0093 第二次ネオ・ジオン抗争

『地球連邦軍(ロンドベル)VS ネオ・ジオン』
なんやかんやあって、ネオ・ジオン総帥となったのシャアが地球連邦軍へ宣戦布告し開戦。
『機動戦士ガンダム』から14年後の出来事で、因縁のライバル同士のアムロとシャアの戦いにピリオドが打たれる。今でも人気の高い作品。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア画像:(旧)セグメントゲームズ
作品内容アムロとシャアがにゃんにゃんして魂まで溶け合うBL
備考OVA 1988年3月12日、120分

ちなみに、人気の高いHi-νガンダムや、ナイチンゲールは小説版の方に登場です。

宇宙世紀0096 ラプラス戦争

『地球連邦軍(ロンドベル)VS ネオ・ジオン残党(袖付き)』
『シャアの反乱(逆襲のシャア)』から3年後の話。ラピュタのような展開で、コロニーでぼやーっと過ごしているバナージリンクスがニュータイプ的直感で、空から落ちてくるオードリーを助けるところから話は始まります。

OVAという事もありモビルスーツ同士の戦闘もかなり細かな描写が多く非常によくできています。宇宙世紀の旧機体もたくさん登場し、おじさん歓喜。その後、TV版『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』としても放映される。

機動戦士ガンダムUC
機動戦士ユニコーンガンダム画像:モバイルドットコム
あらすじ

U.C.0096―。
『シャアの反乱』から3年、一年戦争から続く戦乱の世は、表面上には平穏を取り戻しているかのように見えた。
工業スペースコロニー〈インダストリアル7〉に住む少年バナージ・リンクスは、ある日、オードリー・バーンと名乗る謎の少女と出会う。彼女は、ビスト財団とネオ・ジオン残党軍『袖付き』による『ラプラスの箱』の取引を止めようと、単身行動を起こしたのだ。彼女に対し、協力するバナージ。だが、同じく取引を妨害するため乗り込んだ地球連邦軍と『袖付き』との戦闘により、コロニーは戦場と化してしまう。オードリーを探して戦火を走り抜けるバナージは、『ラプラスの箱』の鍵となる純白のモビルスーツ、ユニコーンガンダムとの運命的な出会いを果たす。

『ラプラスの箱』とは何か―。
『箱』の抱く秘密とは何か―。
今、宇宙世紀 百年の呪いが解かれようとしていた。引用:機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096

作品内容地球連邦とジオンとの一連の抗争に一応の決着を付ける総括的作品。
備考小説 2007年2月号-2009年8月号、全10巻(+ 短編集1巻)
OVA 2010年3月12日-2014年6月6日、全7章(+ episode EX)
TV放送 2016年4月3日-9月11日、全22話

機動戦士ガンダム Twilight AXIS
トワイライトアクシズ画像:アニメ『機動戦士ガンダム Twilight AXIS(トワイライトアクシズ)』
作品内容時系列的には宇宙世紀0096年後半。逆襲のシャアで落下しなかったアクシズ内部のサイコフレーム資料の調査に向かう。しかし、アクシズには謎のガンダムも登場し交戦がはじまる。(トワイライトアクシズについて
備考Web上で公開された小説が原作。アニメーション版も完結。全話あわせて30分という短い作品。

宇宙世紀0097 不死鳥狩り

2018年4月20日にサンライズから『UC NexT 0100(ユーシー ネクスト ワンハンドレッド)』プロジェクトの一つとして『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が発表され、劇場作品として2018年11月30日公開が決定しています。不死鳥狩りについて読んでみているので興味あればこちらから『不死鳥狩りネタバレあり感想』。

機動戦士ガンダムNT
機動戦士ガンダムNT
作品内容

U.C.0097――。
『ラプラスの箱』が開かれて一年。
ニュータイプの存在とその権利に言及した『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みが大きく変化することはなかった。

のちに『ラプラス事変』と呼ばれる争乱は、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』の瓦解で終結したかに見えた。
その最後の戦闘で、2機のフル・サイコフレーム仕様のモビルスーツが、人知を超えた力を示す。 白き一角獣と黒き獅子、2機の脅威は、封印されることで人々の意識から遠ざけられ、忘れ去られるはずだった……。

しかし、2年前に消息不明となっていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せ始めた。
金色の“不死鳥”……その名は、フェネクス――。引用:『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』公式サイト

備考『機動戦士ガンダムUC』のその先を描く、宇宙世紀サーガ最新作!そこにあるのは破滅か、永遠の生命か?
『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』は『機動戦士ガンダムUC』のストーリーを担当した福井晴敏が自ら脚本を手がける宇宙世紀サーガ最新作。サンライズ第1スタジオが制作を担当し、『機動戦士ガンダムUC』のその先を描きます。

宇宙世紀0100

ジオン共和国の自治権放棄し、正式に地球連邦政府の傘下となる。(『機動戦士ガンダムUC』の宇宙世紀0096年の段階でジオン共和国の自治権返上が決定している)。
宇宙世紀始まってからのジオン共和国の終焉。

宇宙世紀0103 マフティー戦争(マフティー動乱)

『UC NexT 0100(ユーシー ネクスト ワンハンドレッド)』プロジェクトの一つ。
劇場3部作として2019年秋以降公開予定。

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
作品内容第二次ネオ・ジオン抗争から10年。地球連邦政府は表面上の平和だった。「地球を自然に帰し、すべての人類は平等に宇宙で暮らすべきだ!」と主張する秘密結社「マフティー・ナビーユ・エリン」は連邦に反旗を翻し、Ξガンダムを旗印に戦闘を開始する。

本作は小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』の続編にあたり、映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』および小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ハイ・ストリーマー』とは物語として繋がりがない事が、2002年12月発売の『機動戦士ガンダム ハイ・ストリーマー3 シャア編』の巻末インタビューで作者の富野氏により語られている。ただし、映像化にあわせてどのように変更がなされるかは不明。(閃光のハサウェイについて

備考小説 1989年-1990年、全3巻

宇宙世紀0104

『UC NexT 0100(ユーシー ネクスト ワンハンドレッド)』プロジェクトの一つとして、『機動戦士UC2(仮)』が海外ドラマ方式で2022年を予定しているようです。

宇宙世紀0120から0121 第一次オールズモビル戦役

機動戦士ガンダムF90
作品内容宇宙世紀0120年、過去の動乱が過ぎ去り平穏な日々が続いていたこの時期に、地球連邦軍第13実験戦団は次期主力MSとして開発されたサナリィ製MS「F90」2機のテストを行っていた。そのテストの最中に旧ジオン軍のMSそのままの形をした謎のMS集団が現れ、F90二号機が強奪されてしまう。第13実験戦団は、本来の第13独立機動艦隊として、F90を強奪した組織の本拠とされる火星へ赴く。
備考1990年9月-1991年4月、全1巻(8話)

宇宙世紀0122 第二次オールズモビル戦役

機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122
作品内容宇宙世紀0122年。シャアの反乱(第二次ネオ・ジオン抗争)から30年近い歳月が流れていた。その間、各地で小さな内乱はあったものの、地球連邦政府の政策に人類全体は比較的平穏な暮しを営んでいた。

しかし近年、現存の政治体制を善しとせず、スペースノイドの独立を謳うテロ組織が大規模な活動をおこし始めていた。2年ほど前、当時最新鋭の試作実験用モビルスーツ・ガンダムF90(2号機)を奪取し連邦軍に追われ、火星で壊滅したと思われていたが、この1年の間に以前にも増して強大な装備を持って地球圏を脅かしているのである。旧ジオン公国軍の旧式モビルスーツの姿を模したリファインタイプを使用する彼らはオールズモビルと呼ばれていた。

地球連邦政府は反地球連邦組織討伐部隊を編成し、オールズモビルの一掃と同時に、この短期間に組織を再編成するだけの資金と技術を支援したスポンサーの調査と、その目的を調べるという任務を与えた。

第13反地球連邦組織討伐部隊旗艦エイブラムはF90の移送とオールズモビル討伐という2つの任務を遂行するため、サイド4を出港する。

備考1991年7月6日発売 ガンダムシリーズで初めてスーパーファミコン用ソフトとして発売された作品
備考漫画:機動戦士ガンダムF91 フォーミュラ戦記0122(ガンダムマガジン版)1991年5月 – 6月全2話

中古ですがAmazonに『機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122』収録コミックが売っていました。

宇宙世紀0123 ゼブラゾーン事件

機動戦士ガンダム シルエットフォーミュラ91
作品内容宇宙世紀0123年2月18日。トキオ搭乗のシルエットガンダムとケビン・フォレスト搭乗のRGM-111ハーディガンは、模擬戦中に所属・機種不明のモビルスーツと遭遇、攻撃を受け交戦に入ってしまう。コスモ・バビロニア建国戦争が勃発したのは、事件終息からわずか3週間後。
備考1992年8月-1995年11月、全1巻(10話)

宇宙世紀0123から0128 コスモ・バビロニア建国戦争

『地球連邦軍 VS コスモバビロニア建国(クロスボーンバンガード)』
地球連邦はなお腐敗と増長を続けていた。これに対し、ブッホ・コンツェルンの当主マイッツァー・ロナは高貴な精神を持つ者が人民を率いるべしとするコスモ貴族主義を掲げ、理想国家「コスモ・バビロニア」の建国と連邦政府の打倒を決意する。宇宙世紀0123年3月、ロナ一族の鉄仮面、ドレル・ロナに率いられた部隊は、フロンティアサイドのスペースコロニー「フロンティアIV」を急襲する。

機動戦士ガンダムF91
ガンダムF91画像:Middle Edge
作品内容地球連邦軍とクロスボーンバンガードの構図ですが、主役のシーブックは民間人、ヒロインのセシリーはロナ家。
備考OVA 1991年3月16日、115分
小説 機動戦士ガンダムF91 クロスボーン・バンガード(上巻、下巻)

宇宙世紀0133 木星戦役

機動戦士クロスボーン・ガンダム
作品内容宇宙世紀0133年、コスモ・バビロニア建国戦争が終結して以降大きな戦乱も無く平和な時代、木星圏付近ではガンダムに似たモビルスーツ (MS) を利用して海賊行為を働く集団が出没していた。
そんな中、地球圏育ちの少年トビア・アロナクスは、惑星間航行船スマシオンに乗り、留学生として木星に行く途中の中継ステーションに到着した際、そのステーション内で追われていた一人の少女、ベルナデット・ブリエットと出会う。
彼女を庇って共に逃亡するが警報が鳴り、宇宙海賊が出現する。ステーション防衛部隊が苦戦する中、トビアは残されていたMSバタラに飛び乗り出撃し、クロスボーン・ガンダムX1と交戦するも圧倒的な性能差により機体を一刀両断にされてしまう。これまでかと思われた時、敵機からの通信によりトビアは脱出し、航行船へ戻るが、運悪く船内に隠されていた地球へ運搬中の大量の毒ガスを発見してしまう。教官のカラスに追い詰められ絶体絶命の窮地に立たされるが、敵パイロット、キンケドゥ・ナウの加勢により救われる。木星帝国の実体を知ったトビアは、海賊たちと共に戦う道を選ぶ。
備考漫画 1994年12月号-1997年3月号、全6巻(27話)

宇宙世紀0136 神の雷計画

機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人
作品内容木星戦役から3年後の宇宙世紀0136年。ブラックロー運送を営む傍らで、クロスボーン・バンガードとしてコロニー間の紛争等に介入してきたトビアたち。そんな時、エウロペという女性を助けた事から思わぬ真実を知る事になる。自分は木星から脱出した者で、木星帝国は総統の座をカリストが継ぐ形で顕在し、『神(ゼウス)の雷計画』という恐ろしい計画を立てているという。一行は一刻も早く木星へ辿り着くための技術を求めて、サナリィに当てを求める。

本作の後の時代(宇宙世紀0153年)を描いた『機動戦士Vガンダム』で登場するキャラクターや技術も登場。

備考2006年7月号より2007年9月号にかけて連載

宇宙世紀0140

コスモ・バビロニア建国戦争(ガンダムF91)から30年ほど。
宇宙は各コロニー自治政府間で散発的な軍事衝突が頻発し、さながら群雄割拠の戦国乱世(宇宙戦国時代)のような不安定な状況へ。

宇宙世紀0149から0153 ザンスカール戦争

『リガミリティア(民間、一部の地球連邦軍部隊) VS ザンスカール帝国』
スペースコロニー(サイド2)一国家のザンスカール帝国とレジスタンス運動組織リガ・ミリティア、地球連邦軍との間で行われた紛争。

機動戦士Vガンダム
機動戦士Vガンダム画像:大人のロボットアニメ!トミノイズム
作品内容監督の富野由悠季によると、本作はテレビアニメの原点に戻って、楽しいロボットアニメ、かつ当時の子供に流行のRPGを意識し、主人公が中心の簡潔かつマンガチックな作品を目指していた、という大嘘な内容となっています。
備考1993年4月2日-1994年3月25日、全51話

宇宙世紀0223 ガイアの光事件

宇宙世紀0223。地球連邦が崩壊し、地球圏が旧連邦に近いセツルメント国家議会とそれに対抗するセツルメント自由同盟による二大勢力によって構成されるようになった現在、世界では食糧不足が深刻な問題となっていた。

ある日、元議会軍MSパイロット、マーク・カランの働く深海農業研究施設にスパイが侵入、マークはそれを容赦なく制圧する元上官であるジャック・ヘイルの姿を目撃する。その後マークは捕らえられた侵入者がサイド・ガイアで食糧問題解決の鍵となる生物発光体の研究をしている者達だと知り、自身もまた生物発光体とそれを独占しようとする議会軍提督ガーノーの陰謀を巡る事件へと巻き込まれていくことになる。引用:ニコニコ大百科

G-SAVIOUR
ジーセイバー画像:G-SAVIOURパッケージ
作品内容アニメーションで制作されるのが主であるガンダムシリーズの中では唯一の、コンピュータグラフィックスと実写を組み合わせた映像作品。ガンダムのデザインはカッコいいと思う。
『企画に携わった河原よしえは小説で「Gセイバーは、確かにガンダム・ワールドに属するが正式には『ガンダム』ではなく、独立した全く別の『モビルスーツ作品』である」と個人的見解を語っていた(引用:G-SAVIOUR – Wikipedia)』とあるように、設定上ふわっとした立ち位置の作品。
備考『ガンダム誕生20周年スペシャルG-SAVIOUR』として名古屋テレビをキー局にANN系で2000年12月29日放送

宇宙世紀を時系列にまとめた結果

正直、宇宙世紀ってやっぱり『逆襲のシャア』で終わってよかったんじゃない?って思わざるを得ない。
もしくは、ユニコーンまで。逆襲のシャアの流れを踏襲しつつ、うまくまとまったと思うし、収拾つかない神コーンにもなったし。

アムロとシャアのすったもんだや、ユニコーンの人知を超えた力をみて、人間の可能性を信じるぜ!ってなっておきながら、たかだか数十年で「そんな話あったね。」って感じになる何とも言えない虚無感。フルフロンタル感。

人とはそういうものだよ。という事か。

ちなみに「UC NexT 0100(ユーシー ネクスト ワンハンドレッド)」というプロジェクトが発動され、逆襲のシャア以降の宇宙世紀0100年からのガンダム作品を作っていきます、という事が発表されています。
これをどうとらえるかは、アナタ次第!

スポンサーリンク
336×280
スポンサーリンク
336×280